2005年06月30日

ラクテン

ラクテンが旅館やホテルの情報サイトの掲載料を上げるという話を聞いた。
渦中では、大人な楽天、子供のライブと言われていた。
でも、’’大人な’’ははなはだ疑問だ。
俺はラクテンほどシビアな企業はいないと思う。
経済活動の目的は利益追求だが、それを地でいってる
ライブの方が実はかわいい感じがするくらい。

@旅館やホテル業界は瀕死
東京では外資系ホテルが参入する話題で活況を呈しているが、
実は国内旅館、ホテル業界は壊滅レベルまで行っているところもある。
熱海に行けばよくわかる。
自分の家よりもボロイホテルに止まる人はいない。
バブルの惨状はひどい。
設備投資に回す余裕のない台所事情がよくわかる。
熱海のホテルは外壁がはがれ、オーシャンビューのガラスが曇ってる。
後は、足利銀破綻で明らかになった、草津(ってあのへんだよね?)などの温泉街
銀行が飛んだことで、連鎖で飛んだ。
これらに限らず、どこも窮乏しているのは間違いない。
ビジネスホテルはそうでもないが、観光系はヒドイ。
最近は、海外の方が断然旅行費が安い。
日帰り温泉でスパやエステと組み合わせた新しいサービスもあるけど、それは新規参入組

にも関わらず、営業力の弱い地方の中小観光業の取れそうなところから取るのはいかがなものか。
そこまで経営状態が悪いわけでもなく、ここでの値上げは吉と出るとは思えない。
自分を肥やして生活習慣病にかかるような絵になる。
市場規模が減れば必然的に対象顧客数も減少する。
案の定、観光業界組織はライブドアへの移行を宣言した。

Aビッセル神戸と楽天(株)について
ビッセル神戸の監督はしょっちゅう変わってる。
三ヶ月以内もあったと思う(たしかね。)
いくら成績が出なくても三ヶ月で変われるんだったら、監督なんていらない気がする。
バンビーノの呪いは85年もかかってるし、阪神も18年かかってる。
スポンサーとの広告契約に年間順位の約束が入ってるかもしれないが、
でも、本気で利益のことを考えるならなおさら長期的な視点が必要だ。
イルハンも人気のある時に取って、怪我して下火になったら放出する。
ファンも応援するのにチームががたがたしてたら、誰を応援したらいいのかわからなくなる。
下手したら移籍した他チームを応援することになりかねない。

楽天球団でも、
練習風景を見るのに入場料確か500円徴収だった
他球団ではどこも徴収してないそうだ。
球団独立採算で、早期黒字化を目指しての考えだが。
これはちょっと強引では。
冷静に考えて、
最下位でほぼ負ける試合をお金を払って応援するのに、練習まで応援に行ってお金を取られたら
何のためのファンなのだろうか。
楽天はファンじゃなくて顧客と呼称を変えるべき。
しかも、練習を見に行くのは青少年が多いんじゃないだろうか。
自らファンを減らしてるように感じる。
結局、田尾監督がやめさせたらしい。

Bライブドア騒動
実は、フジテレビはホワイトナイトをSBIじゃなくて、楽天や有線などの連合と組む話があったのだとか、
ただ、楽天側がフジテレビの株式引き受けを求めたことで、身の危険を感じたフジテレビは撤回したとか。
前門の狼後門の虎で、狼のほうがまだましだったと。
楽天に限らずもメディア進出は考えていたのは間違いない。
まだ、サプライサイドの環境が整ってない分、欲求は高かったはず。
連合を組んだのも理解にたやすい。
ライブを牽制していたが、実は喉から手が出るほど欲しかったに違いない。
フジテレビとライブに資本関係が生まれたことで、楽天の直接的な業務提携は難しいのでは。
コンテンツ利用にしても後塵を拝すことになる気がする。

楽天をケチョンケチョンにする気はないけど、実はライブの方が素直な分幾ぶんマシだと思う。
ストレートとカーブで。
どちらもストライクが狙いなのは間違いない。
したたかな分だけ、強引さを感じる。

この先も注目な二企業だと思う。
楽天の人気は岩隈がいるしね。


posted by shunsuke at 00:28| Comment(37) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月07日

もう紫陽花が咲き始めちゃいましたよ。

ちらほら玉学のアジサイが色づき始めてる。

実はアジサイには願が懸けてある。
今年は果たされそうにありません。
その願がかなったら、明月院に行こうと思ってます。
もう確実に五年は行ってないんですが。

自分の予想だと最低でも5年くらいかかるかな。
もう半月たって、長谷寺や極楽寺、明月院に行けば目にも鮮やかな紫が見られるはず。
アジサイ狩りたけなわでしょう。

実は六月一番大好きです。
七月八月は、今日みたいな暑さだと汗が止まらない。汗っかきなんで。
もちろん、断然夏派なんで、7,8,9も好きですが。
雨だと不便なことが多い。
ただ、その分普段見られないものが見られるので得した気分になる。
だから、その不便さも歓迎できる。
湿度の高い満員電車から最近遠ざかってるから、こんな甘っちょろい考えを持ってるのかも。
朝靄のひんやりした空気が火照った体にちょうどいい。
たまに晴れると、濡れた世界に光があたりまぶしく見える。
雨に打たれて時機を待ち、力を溜め込んでる姿は考え深げ。
じめじめしたのも、雨が上着を濡らすのも許せる。

アジサイについて、
最近知ったこと。
アジサイは、原産国は日本だが、今分布しているアジサイのほとんどは西洋アジサイだとか。
逆輸入されたらしい。
アジサイの花と思われている部分は、がくで花ではない。花は奥にある部分だと。
そのため、初めは緑色をしていて、葉っぱと同じで変色するとのこと。
本来花は、色褪せることあれど、変色しないと。
また、変色するのは、酸性物質が葉の内部に残留してしまうからである。
そのため、アルカリ土により青色のアジサイも赤紫色に変化していくのだと。

最近、気になったこと。
ラジオの野球中継から、ラミレスのキャッチはフリスビーのチャンピオン犬のようだと。
テレビで見たくなった。
ラジオ解説は、曖昧な表現の方がいいかも。
その描き出す放物線は栄光への掛け橋だって、ほんとに頭からすんなり出てくるんですか?

近所のスーパーの裏の自販機の前に不良の中学生二人があぐらをかいている。
青春のひと時。
でも、なんでわざわざ、ぽつんと二つしかない自販機の前にまるで絶対に買わせないかのように座っているんだろう。
元来、不良の溜まりは公園なはず。
最近は、表に出るもんなの?

友人から借りた藤田晋の渋谷で働く社長の告白には感銘を受けた。
一週間に110時間も働くなんて、考えられない。
自分、睡眠時間が短いとまったく使い物になりません。
道は近所でもよく間違えるし、たぬきの置物のようになります。
AB型は寝ないとだめらしい。
そして、石田衣良は一時間とか15分しか寝ないらしい。
15分だけ寝られるって、、、
ナイスルッキングの世渡り上手かと思っていたけど、
忍耐と努力の結晶なんだと思い知らされた。
同じ人生のチケットを持っていても、捨ててしまう人もいれば、
二倍三倍にしようと思う人もいる。
持っていても、ただ有効期限が到来する人が大多数かもしれない。
使わなきゃ損だと背中を押されるような生き方だ。
posted by shunsuke at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。